知的財産の保護-私たちの共通の責任

知的財産権の保護が強化され続けるにつれて、より多くの企業が知的財産権を中核的な戦略的立場に置くようになりました。知的財産において、企業にとっての商標の重要性は自明です。評判の高い商標は、明らかに企業により多くの利益をもたらすことができます。しかし、多くの企業は商標のレイアウトと完璧な管理システムを欠いています。商標が企業により良いサービスを提供したい場合は、内部の商標管理を行う際に次の側面に注意を払う必要があります。

商標戦略の策定と実施

商標登録戦略の重要性

商標の日常的な使用と管理

商標戦略に従って権利保護措置を手配する

体系的で包括的な商標管理は、企業にとって容易ではありません。企業は、自社の製品・サービスの特性や開発の方向性を十分に理解し、専門家の意見に基づいて、自社に適した商標管理システムを構築する必要があります。この方法でのみ、市場競争のニーズに適応し、市場シェアとブランド認知度を継続的に高めることができます。

2年以上の努力の末、私たちのトレードマークである「クリーンチームリーダー」がついに国家監査に合格しました!

知的財産権に対する国の認識が高まり、知的財産権を保護し、知的財産権を尊重するという方針に後押しされている環境において、Shenzhen Beite Purification Technology Co.、Ltd。は、国の知的財産保護法に積極的に対応し、法律の尊厳を守り、商標の適用と保護において良い仕事をします。

以下をせよ:

1.商標ロゴは、商標登録証明書のロゴと一致している必要があります。

2.商標の実際のユーザーと商標の登録者は一貫しています。

3.商標の使用は、承認された商品またはサービスの範囲に限定されます。

「IkeepClean」商標の登録に成功しました。おめでとうございます!

jps


投稿時間:2021年6月7日